男女

万が一の状況の備えて自転車保険に入っておこう

大病でも保険に加入できる

男の人

条件付きなら可能性はある

生命保険は事故や病気によって収入の維持が難しくなった際に、経済的な問題を保障することのできる精度です。加入条件は基本的に健康な人であれば良く、過去にちょっとした病気をした程度なら問題なく申し込むことができます。逆にリスクの高い病気に煩っている場合はこの限りではなく、例えばガンを過去に煩っていて、現在は問題ないとしても断られるケースもあります。事故や病気による生活保障なので、ガンでなくても何らかの要因によって生活ができなくなる可能性もあります。そのため、過去にガンで煩っていても入れる保険がないと、これからの生活も不安になることでしょう。実際に入れる保険がないかという点については、難しいけれど加入できるものもあるというのが答えです。ガンの病歴がある人は、通常の保険に条件を付けることで加入できる場合と、緩和型保険と呼ばれる保険料が割高なものに加入できるものがあります。また、現在ガンを煩っていても、無選択型保険というものに加入することもできるのです。入れる保険に確実というものはありませんが、柔軟な対応をする保険会社も多いので条件が必要かどうか確認してみましょう。実のところ保険会社でもガンの病歴があった人に対する明確な基準がなく、一切引き受けない会社もあれば、総合的に判断して入れる保険を用意することもあります。例えば上皮内がんなどの良性腫瘍だった場合だけ加入できることもあったり、症状の程度や転移のリスクなどから判断することがあるので、生活保障のため生命保険に加入したい人は諦めず、まずは保険会社に相談してみることが大切です。